事務の女性はオフィスでのお茶出しを頼まれることがありますので、ビジネスマナーと思って上手にこなしましょう。

ビジネスマナーとオフィスの効率化
ビジネスマナーとオフィスの効率化

オフィスでの女性のビジネスマナー

ビジネスマナーというと、男性的なイメージがします。たとえば女性の事務の仕事は、あまり他社の人と関わりがなく、ビジネスマナーが関係ないように思われることもあるでしょうが、オフィスで働く以上はビジネスマナーを身につけておきましょう。たとえば、オフィスに来客があった時、お客様にお茶を出すという場面があります。お茶出しを事務の社員がするということが多いですが、お茶の出し方って実はよくわからなかったりしませんか。出すタイミングも難しいですね。早すぎても遅すぎてもよくありません。また、お茶を持っていくと、テーブルいっぱいに資料が広がっていて、「どこに置いたらいいの?」って困ってしまうこともありますよね。

まずはお茶を出す順番を間違えないようにしましょう。お茶は来客者にまず出してから社内の人に出します。お客様の右側からお茶をお出しするようにしましょう。お茶を持って応接室に入るときは、布巾も一緒に持っていった方がよいです。もし万が一お茶がこぼれてしまったときに、すぐふけるようにしておきましょう。また、お茶を茶卓に乗せるときは、湯呑の底が濡れていないか確認しておきましょう。湯呑の底が濡れた状態で茶卓に乗せると、お茶を飲もうとしたときに、茶卓がくっついてしまうことがあります。お茶出しを頼まれて、「なんで私がお茶を?」と思う女性もいるでしょうが、仕事ができる女性はお茶出しもスマートにこなせるようになっておきたいものですね。

おすすめ